トラック買取の流れ

大型トラックのイメージトラック買取の流れを紹介します。
基本的なステップですから、業者や場合によっては異なる場合があります。
しかし、押さえておくべきポイントを知っておけば高い査定額がゲットできます。

何はともあれ無料査定からスタートです。
ネットで検索すればこのような買取業者をたくさん見つけることができますが、その中から自分が良いと思った業者に査定を依頼しましょう。

ネットでのオンライン査定は、申し込みフォームから得られた情報だけでの査定になりますから、おおよその概算価格だと思っておきましょう。

その後、実際のトラックを見てからの詳細な査定を行います。
この、実車を見てからの査定額が最終的な買取価格になります。

業者から提示された査定額に納得できれば、売却するための書類の準備を行います。

トラックの所有権を移動するために、陸運事務所にて手続きが必要です。
その際、手続きの手数料も必要になりますが、業者が全て無料でやってくれる事が多いです。

でも、トラブルを避けるためにも、そうじゃない業者もかあるかもしれないので事前に確認しておきましょう。
また、「これ位の事は無料でしょう?」と思っていても無料じゃない場合もあります。

書類の準備ができたら車を引き渡しますが、自分で業者に持ち込むか?
引取りに来てもらうか?など、事前に確認しておきましょう。
無料で引取りに来てくれる業者もありますが、そうじゃない業者もあるからです。

最後に、車を引き取ってもらったら、買取費用を支払ってもらえます。
早ければその日の内に口座に入金されます。

すぐに現金が欲しい人は入金日を事前に確認しておきましょう。
段取りの良い良心的な買取業者であれば、書類が揃った時点で入金してもらえますよ。

トラック買取について